予防接種について

更新日:2018年4月26日(木)

乳幼児の予防接種(ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、BCG、日本脳炎、4種混合(3種混合+ポリオ)、麻しん風しん (MR)混合、水痘、B型肝炎)

令和元年度の予防接種の日程です。

令和元年度予防接種日程表(PDFファイル206バイト)

  日程、接種会場、対象、持ち物、注意事項などについて

令和元年度麻しん風しん(MR)・水痘(水ぼうそう)ワクチンついて(PDFファイル151キロバイト)
  ~1歳のお誕生日を迎えたら早めに接種を!~

日本脳炎ワクチンについて(PDFファイル194キロバイト)
  ※日本脳炎の予防接種は、他府県では定期接種として実施していますが、北海道は知事が予防接種法の規定に基づき、北海道全域を「日本脳炎の予防接種を実施する必要がないと認められる区域」に指定していたため、北海道は定期接種として実施していませんでした。

平成28年4月1日より、この区域指定を行わないため、予防接種法に基づいた定期接種になります。

※稚内市以外で予防接種を受けられる場合(里帰りで長期滞在等)、予防接種依頼書を発行いたします。詳細は、健康づくり課庶務・予防グループまでお問い合わせください。

 

二種混合(ジフテリア・破傷風)予防接種(小学校6年生)

・日程等については、学校を通して保護者の方へご連絡いたします。

 

高齢者等の予防接種

◎高齢者等「肺炎球菌ワクチン」が定期接種になりました。

肺炎などの原因となる肺炎球菌感染症を予防する高齢者等「肺炎球菌ワクチン」の予防接種が、平成26年10月1日から予防接種法に基づく定期接種となりました。

 

・接種対象者および接種回数

① 令和元年度中に次の年齢になる方を対象に1回接種(対象者には個別に案内文書を送付しております。)

年齢 対象となる生年月日
65歳 昭和29年4月2日から昭和30年4月1日生まれの方
70歳 昭和24年4月2日から昭和25年4月1日生まれの方
75歳 昭和19年4月2日から昭和20年4月1日生まれの方
80歳 昭和14年4月2日から昭和15年4月1日生まれの方
85歳 昭和9年4月2日から昭和10年4月1日生まれの方
90歳 昭和4年4月2日から昭和5年4月1日生まれの方
95歳 大正13年4月2日から大正14年4月1日生まれの方
100歳 大正8年4月2日から大正9年4月1日生まれの方

【令和元年度中のみ、100歳以上の方(大正8年4月1日以前生まれの方)も定期接種の対象となります。】

 

※今年度対象の方は、来年度以降は対象とはなりませんのでご注意ください。
(定期接種の対象となるのは、令和2年3月31日までとなります。)

② 60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能の障がい又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に重度の障がいがあり、身体障害者手帳1級をお持ちの方

※過去に1度でも肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)を接種されたことのある方は、対象外となります。

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種についてのお知らせ(PDF108)

 

◎インフルエンザ予防接種

・稚内市に住民登録されている方で、
(1)接種当日、満65歳以上の方
(2)接種当日、満60歳から満64歳で、心臓、じん臓、呼吸器の機能の障がい又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に重度の障がいがあり、身体障害者手帳1級をお持ちの方

 上記の方は、自己負担1,500円で、指定医療機関にてインフルエンザ予防接種を受けられます。

 ~詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします~

 

 

◇予防接種健康被害救済制度◇

予防接種は感染症を防ぐために重要なものですが、極めてまれに健康被害の発生が見られます。
万が一、定期の予防接種による健康被害が発生した場合には、国による救済給付制度があります。

~予防接種健康被害救済制度について~(PDFファイル127キロバイト) ※平成31年4月現在

※予防接種について、ご不明な点等あれば、下記にお問い合わせください。
また、お子さまの体調等については、かかりつけの医師にご相談ください。