稚内市奨学金貸付事業

更新日:2018年4月25日(水)

稚内市奨学資金を希望する皆さんへ

奨学資金制度とは

  経済的理由により高等学校への進学や在学が困難な方たちを、応援するため奨学金や入学支度金をお貸しする制度です。

  貸与された奨学金は、最終学校卒業後1年据え置き、10年間で返還することとなり、返還金は後輩の奨学金として再び活用する仕組みとなっております。

  希望する方は、趣旨を十分ご理解のうえお申し込みください。

  ※申し込み期限は、各学校の指示に従ってください。

条件

  1.市内の高等学校に入学が確実な方、または在学している方

  2.保護者が稚内市民である方

  3.経済的理由により高等学校への進学や在学が困難な方

  4.学業成績が優秀であり、かつ、品行方正である方

  5.連帯保証人(2人)をつけることができる方

奨学金の申請から決定まで

  奨学金に関する手続きは、3月中に申請を行う場合は稚内市役所教育総務課窓口で本人が直接行います。
 4月以降の申請の場合は在学する学校を通じて行います。

~申し込みの流れ~

●【3月中に入学支度金の支給を希望される場合】 本人手続き
1.奨学金を希望する方(志願者)は、
 稚内市教育委員会教育総務課窓口で配布される、①奨学金等貸付申請書、②家庭状況調書に必要事項を記入のうえ、③高校の合格通知書の写しと④卒業した中学校からの成績証明書、⑤住民票(世帯全員分)・⑥志願者の保護者の前年度の収入を証明する書類(給与所得者については源泉徴収票等の写しを、事業所得者については確定申告書等の写し(受付印のあるもの))を添付し、3月中に支給を希望される場合の期日までに稚内市教育委員会教育総務課へ提出して下さい。

●【3月中の申請の場合】 本人手続き
1.奨学金を希望する方(志願者)は、
 稚内市教育委員会教育総務課窓口で配布される、①奨学金等貸付申請書、②家庭状況調書に必要事項を記入のうえ、③高校の合格通知書の写しと④卒業した中学校からの成績証明書、⑤住民票(世帯全員分)・⑥志願者の保護者の前年度の収入を証明する書類(給与所得者については源泉徴収票等の写しを、事業所得者については確定申告書等の写し(受付印のあるもの))を添付し、稚内市教育委員会教育総務課へ提出して下さい。

●【4月以降の申請の場合】 学校を通じての手続き
1-1. 奨学金を希望する方(志願者)は、
 稚内市教育委員会教育総務課窓口か高校で配布されている、①奨学金等貸付申請書、②家庭状況調書に必要事項を記入のうえ、⑤住民票(世帯全員分)・⑥志願者の保護者の前年度の収入を証明する書類(給与所得者については源泉徴収票等の写しを、事業所得者については確定申告書等の写し(受付印のあるもの))を添付し在学する高校へ提出して下さい。
1-2. 志願を受けた学校は、
 ④成績証明書・⑦奨学生推薦書を作成し、志願者から提出された書類と一緒に稚内市教育委員会総務課へ提出してください。

~ 決定までの流れ ~
1. 申請をうけた稚内市教育委員会教育総務課では、
 提出書類の精査を行い、奨学生選考委員会において、学業成績や性行または経済状況などを基に、奨学金の支給を受ける奨学生の選考を行います。

2. 選考委員会にて決定した方には、
 奨学生選定通知書が送付されます。4月以降に在学する学校を通じて手続きをされた方は、学校長を経由して通知致します。

3. 決定者(奨学生)は、
 通知書を受けた日から10日以内に、「誓約書」を稚内市教育委員会教育総務課に提出していただきます。(誓約書は、決定通知書送付時に同封いたします。)