母子健診(保健)事業

更新日:2020年6月1日(月)

令和2年4月以降の母子保健事業等の実施についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染の拡大を防止するため、母子保健事業(乳幼児健診等・訪問事業)では、検温や手指消毒など、感染予防対策を実施しています。なお、今後の状況の変化により、急きょご案内した日時に実施できない場合、再度個別にご連絡いたします。下記感染予防対策にご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

【母子保健事業における感染予防対策】

◆集団検診など

(1) 来所者や事業従事者などの体調確認をします。(検温や風邪症状の有無等)
※37.5度以上の発熱や咳などの症状がある方の健診会場への入場は控えさせていただきます。また、健診会場に来所後、発熱や咳などの症状を認めた方については、日程を変更して再度ご案内します。
(2) 健診会場など入室前のアルコールによる手指消毒を行います。
(3) マスク着用を徹底します。
※可能な限りマスクをご持参くださいますようお願いします。
(4) 待ち時間の短縮及び待合スペースでの人の密着に配慮します。
(5) 事業で使用した物品などの消毒を実施します。
(6) 会場の換気を定期的に行います。

◆訪問事業

(1) 事前に訪問対象者(同居家族も含める)や事業従事者の体調の確認をします。
    ※37.5度以上の発熱や咳などの症状がある方のお宅への訪問は控えさせていただきます。
(2) 訪問前などアルコールによる手指消毒を行います。
(3) マスク着用を徹底します。
(4) 事業で使用した物品などの消毒を実施します。

 

母子検診(保健)事業について


・母子健康手帳の交付

 妊娠の届出に基づき手帳の交付を行っています。
 妊娠届出書は、健康づくり課、市立稚内病院産婦人科にあります。

妊婦健康診査
 妊婦一般健康診査16回以内、超音波検査6回以内の公費負担を行っています。

・マタニティ教室
 妊娠された方とその家族の方を対象に年4クール(1クール4回)の教室を行っています。各内容は、下記の日程表をご覧ください。

・パパママ教室
 妊娠されたご夫婦を対象に年3回、赤ちゃん人形の沐浴体験、妊婦体験、産婦人科医師の講話などの教室を行っています。

 令和2年度マタニティ教室及びパパママ教室の日程表(PDF472KB)

 

こんにちは赤ちゃん事業
 乳児の健やかな成長と保護者の子育てを応援するために生後4か月までの乳児のいるすべての家庭を保健師等が訪問しています。
 こんにちは赤ちゃん事業のご案内(PDF152KB)
 出生連絡票及び低体重児出生届出書(PDF81KB)

・股関節脱臼検診
 3か月頃の乳児を対象に、整形外科医師による検診を行っています。
 対象になる方には、事前に郵送でご案内いたします。

・3~4か月乳児健康診査
 3~4か月の乳児の健診を行っています。
 対象になる方には、事前に郵送でご案内いたします。

・7~8か月乳児健康相談
 7~8か月の乳児の健康相談を行っています。
 同時に市立図書館によるブックスタート事業も行っています。
 対象になる方には、3~4か月乳児健康診査時にご案内するか、郵送でご案内しています。

・1歳児健康相談
 1歳児の健康相談を行っています。
 対象になる方には、郵送でご案内しています。

・1歳6か月児健康診査
 1歳6か月児の健診を行っています。
 対象になる方には、事前に郵送でご案内いたします。

・3歳児健康診査
 3歳児の健診を行っています。
 対象になる方には、事前に郵送でご案内いたします。

・すくすく赤ちゃん教室
 5~7か月頃の乳児のあそびの教室を行っています。
 対象になる方には、ハガキのご案内が届きますので、お申込みください。

・親子クッキング教室
 親子の栄養づくり教室をおこなっています。

・親子のなんでも相談
 月2回相談日を設けて、計測や育児・栄養・歯科などの相談を行っています。
 事前にご予約してください。
 また、沼川各地区、抜海・勇知各地区などでも相談日がありますので、ご利用ください。

・妊産婦、家族計画、新生児、乳幼児訪問
 主に保健師が家庭訪問をおこなっています。

特定不妊治療費助成事業
 特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を行っている夫婦に対し、治療費の一部を助成しています。