子育て提言

更新日:2020年10月19日(月)

 

この「子育て提言」は、子どもたちの健やかな成長を願い、私たち稚内市民の努力目標を「案」として提示しています。この提言をもとに、子育てについての語り合いが家庭・学校・PTA・町内会などまち全体に広がってほしいと願っています。

 

「子育て提言見直し(案)」について、市民の皆さまからのご意見・要望を募集します!!たくさんのご意見・要望をお待ちしています。

 

 意見募集期間 令和2年11月6日(金)~令和2年12月25日(金)

 意見提出方法 ①こちらの「ご意見・要望入力フォーム」から記入していただけます。

        ②広報紙11月号(12面)や子育て新聞「ぬくもり」に掲載の二次元バーコードからもアクセスできます。

        ③郵送・FAXをご利用の場合は、【年齢、職業等、ご意見・要望等】を記載し、稚内市子育て推進協議会事務局まで提出してください。

        事務局:市教育委員会社会教育課社会教育グループ

           〒097-8686 稚内市中央3-13-15 

                                 電話:23-6520 FAX:22-7913

 

 

が子がかわいいからこそ 甘やかさず 生活の土台を しっかりつくらせましょう

●早寝・早起き・朝ごはん・うんちなど しっかりとした生活習慣を確立しましょう。
●家庭学習や読書の習慣(読み聞かせ)などを 毎日の生活にきちんと位置づけましょう。
●家庭での役割や家事の一部を受け持たせるなど 家族の一員としての自覚をもたせましょう。

 

ト・スマホを 正しく怖がり 賢く対応できる力を身につけさせましょう

●学校では、ネット・スマホの明暗をしっかり指導し 自身がどう向きあうべきかを考えさせましょう。
●家庭では、子どもといっしょに親も学び続け 自らルールを定めさせて、見守りましょう。
●PTAでは、家庭の取り組み方を交流しあい かしこい対応の仕方について学びあいましょう。

 

ぞくでの会話や コミュニケーションを大切にし 子どもが安心できる 家庭にしましょう

●子どもの話にしっかりと耳をかたむけ 共感と励ましや、少しのアドバイスを大切にしましょう。
●子どもといっしょにできることを日常的にふやし 共有体験や家族の思い出をたくさんつくりましょう。
●親の苦労や夢・生き方などを語る機会をつくり 親子の心の結びあいを強めましょう。

 

にごとにも力あわせを基本に 連携を強め 学校・家庭・地域のつながりを深めましょう

●地域ぐるみで子どもを見守る活動を 学校・家庭とともに大切にして取り組みましょう。
●子育てファイルを活用し、学びあい励ましあうPTA活動を 教師と保護者の力あわせで一層進めましょう。
●幼保小中高大や関係機関が連携してキャリア教育を進め 未来にはばたく「わっかない人」を育てましょう。

 

きる力の土台となる 自立心に満ち 自律した子どもを育てましょう

●ゲームやSNSを利用する時のルールやマナーなどを自分できめて 律していけるようにさせましょう。
●自分で時間をきめて、計画をたてて学習に取り組むなど 自分のやりたいことを見つけて学べるようにさせましょう。
●何が危ないかがわかり、ふみとどまることができるよう 誘惑に負けない心と、健康・安全に生きる力を育てましょう。

 

  稚内の子育て提言「案」(PDF:605KB)