歯科健診(保健)事業

更新日:2019年5月31日(金)

歯科健診(保健)事業について

乳幼児フッ化物等塗布事業

乳幼児のむし歯を予防するために、歯科健診や歯科指導等を行い、必要なお子さま(歯が4本以上生えそろった1歳から6歳児)に対してフッ化物およびサホライドを塗布しています。

【フッ化物とは】歯に塗ることで、歯の質を強くし、むし歯になりにくくします。塗っても色はつきません。

【サホライドとは】初期のむし歯に塗ると、色は黒くなりますが、むし歯の進行を抑えることができます。

 

・予約制です。健康づくり課までお申込みください。(電話0162-23-4000)

また、日程・持ち物・料金などについては、下記をご覧ください。

 

令和元年度フッ化物サホライド塗布のご案内(PDFファイル149キロバイト)

 

●8020(はちまるにいまる)教室

80歳で20本の歯を残すために歯科医師・歯科衛生士が口腔内に関するご相談をお受けします。

ご希望の方は、事前にご連絡ください。(電話0162-23-4000)

 

令和元年度8020教室(歯科健康相談)のご案内(PDFファイル413キロバイト)